私自身、乾燥タイプの肌質なので、肌の保湿のためにこ

スキンケアにまつわる噂話ぶろぐ
■HOME >> 私自身、乾燥タイプの肌質なので、肌の保湿のためにこ

私自身、乾燥タイプの肌質なので、肌の保湿のためにこ

私自身、乾燥タイプの肌質なので、肌の保湿のためにこだわって化粧水を使っています。


とろみのある化粧水を使ってケアをしているので、顔を洗った後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、結構気に入っています。化粧水というものはあまりケチケチせず十分につけるのがポイントでしょう。

素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらいでしょうか。



私は40歳より少し前でしょう。だいたいその年代というと、妙に疲れやすかったり、疲労がとれにくかったりして、口元がさがってきたり、フェイスラインがくずれたりして肌の「疲れ」が本人以外にも目に見えるようになってきます。



若いときなら疲労が顔に出ていても、後追いでスキンケアしたり、お風呂にゆったり入るなどの工夫でシャンとしたのですが、なぜだか急に、復活しなくなってくるのです。
回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも多いのです。抜本的な解決策が必要ですね。しょっちゅう洗顔をして肌の皮脂が足りていない状態になると、足りない皮脂の埋め合わせをしようといっぱい出すようになるのです。
洗顔をしすぎると乾燥肌にもなり、一段と多くの皮脂を、分泌してしまいますから、顔の洗いすぎには注意して下さい。

洗顔を行った後はたっぷりと化粧水を使って水分を補うことを忘れないように行うことが大事です。

みかんなどの柑橘類はビタミンがとても豊富で、お肌のターンオーバーを活発にし、シミのないお肌にするために大聴く役だってくれるはずです。みかんを食べるときには、タイミングに注意して下さい。


紫外線を浴びる前、朝からたくさん食べると、柑橘系の果物に特に多くふくまれる一部の成分が光や紫外線を敏感にうけ止めるはたらきをして、むしろシミが広がることもあるそうです。美肌やシミ予防を考えて、紫外線を浴びない夜に食べましょう。

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアにより多少の改善は期待できます。ただ、シミを完全に消し去るとなったら大変むずかしいといえます。
でも、まだ方法はあります。費用はかかりますが、美容外科を利用すれば消し去ることができるでしょう。もし、改善しないシミについてお悩みだったら、専門医に相談してみることを御勧めします。クリニックによっては、カウンセリングを無料でうけ付けている事もあります。



洗顔、スキンケアには保湿がもっとも大切です。お風呂に入ると水分が肌からどんどん流れ落ちていきます。
肌の乾燥を予防するために、化粧水や乳液をつけた後に保湿クリームの使用を推奨いたします。



保湿クリームを夜の間に使うと朝まで潤った肌が続き、メイクのノリも良くなります。



ここ数年のことですが、特に顔のしわがとても気になり出して、対策に追われています。


中でも本当にどうにかしたいと思っているのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。

目の周りの皮膚は他より薄くて、しわが発生しやすいところなので、スキンケアも丁寧に行っていますが、皮膚が薄いと言う事は、保湿の力も弱くて乾燥しやすいと言う事もあり、クリームを塗り重ねたりして、とにかく保湿を一番大事にするようにがんばっています。

美顔器には、イオン導入器や超音波美顔器、美顔ローラー等がありますが、その中でも超音波美顔器やイオン導入器を選ぶと効果があります。

スキンケアのために使用する化粧品は、肌のハリや弾力をリフトアップしてくれる成分を配合したものを選んだ方がいいでしょう。


中身は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などが配合されている製品が結構御勧めです。


ビタミンCは美白作用があると言う事で、スライスしたレモンをお肌にのせてレモン果汁とオイルでパックする方法が一時期流行っていましたがお肌には悪影響しかないので、すぐに止めましょう。レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。

シミを改善し、美白する効果をレモンに期待するのなら、食べたり飲んだりした方が賢明です。つい最近の話ですが、スキンケア中にふと思いついたことがあります。
個人的には大発見だったのですが、それは肌の質が柔らかければしわはできにくのかも、と言う事なのですが、いかがでしょうか。



年々深まる目の周りのじわやほうれい線がこれは仕方がない、と半分あきらめつつ、気になっていた理由ですが、少し前から炭酸パックを始めてみて、肌の感じが柔らかくなってきた頃にはしわが薄くなってきたようで、気にならなくなってきました。炭酸パックが効いたのかどうかはわかりませんが、何かしら因果関係がありそうな気もします。

メニュー

Copyright (C) 2014 スキンケアにまつわる噂話ぶろぐ All Rights Reserved.